千年楽土  A Radiant Land with Thousands of Years



内容紹介
第24回伊奈信男賞受賞作品。
紀伊半島の豊饒な自然と人を通して、「近代」が喪失してきたものを捉え返す圧倒的な作品群。

千年豊饒に人間と共生してきた森や川や海。その自然から恵みを得る暮らしが積み重ねてこられた紀伊半島。吉野、高野山、五條、紀ノ川沿いに海へ、そして有田、田辺、枯木灘、古座、新宮、十津川へ…。人と風土が一体となった関係を保ち続けてきたこの地に、気鋭の写真家が向きあった大迫力の作品集。
『本質的な強靱さに裏打ちされない「やさしさ」や「おもいやり」は、常に詭弁を必要とする。私は、本書に収録された一枚一枚の写真と向き合う中で、そのことを切実に痛感させられた。「知ることは感じることの半分でしかない」というレーチェル・カーソンの言葉を、今ひとたび、脳裏で反芻しながら』([紀伊半島の「有為自然」を凝視する]より 作家・若一光司)


▽作品:No. 1~No.85
▽撮影地:奈良県、和歌山県、三重県


関連カテゴリ:
アート×ブレーンセンター
全ジャンル一覧
 アート
  アート:写真集
商品コード:
9784833905305
販売価格(税込):
5,184

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:千年楽土  A Radiant Land with Thousands of Years)

書籍情報

発行日:2000 、 判型:タテ320×ヨコ310(mm) ・ハードカバー 、 頁数:108頁 、 その他写真全85枚 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

著者

百々俊二(どど・しゅんじ)1947年生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業後、東京写真専門学院九州校教員を経て、大阪写真専門学校(現・ビジュアルアーツ専門学校)教員となり、後に校長を務める。写真集に『新世界・むかしも今も』『HORIZON』(共著)、『楽土紀伊半島』(日本写真家協会年度賞受賞作品)などがある。日本写真芸術学会理事、日本写真家協会会員。

その他のオススメ商品

楽土紀伊半島

販売価格(税込): 5,032 円