なにわ塾第71巻 祈りの造形物語



内容紹介
西村公朝(仏像彫刻家・僧侶) あの長淵剛さんも私淑する現代の名僧は、戦地で夢に見たおびただしい数の観音様との約束を果たすために仏師の道を踏み出した。「仏とは何か」という真剣な問いかけの末に選んだ僧侶としての人生。仏像を「祈りの造形」と捉え、その内側に飛び込んで得られた平易な言葉で説かれる仏の世界。現代最高の仏像彫刻家が、実技指導も交えて語る異色の仏像・仏教入門書。
聞き手・清水良夫


関連カテゴリ:
アート×ブレーンセンター
こころざし・歴史×ブレーンセンター
  なにわ塾叢書(全83巻1981〜2002)
全ジャンル一覧
 アート
  アート:なにわ塾叢書(講話集)
 文化
  文化:なにわ塾叢書(講話集)
全シリーズ一覧
 シリーズ一覧:なにわ塾叢書(講話集全83巻1981〜2002)
商品コード:
9784833901710
販売価格(税込):
734

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:なにわ塾第71巻 祈りの造形物語)

書籍情報

発行日:1998 、 判型:新書判 ・ソフトカバー 、 頁数:-頁 、 その他- 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

西村公朝(仏像彫刻家・僧侶)

1915年、大阪府に生まれる。40年、東京美術学校(現東京芸大)彫刻科卒。(財)美術院国宝修理所所長を長く勤め、千数百体の仏像を修復。52年に得度した後、愛宕念佛寺の住職となり信者による五百羅漢像の彫刻を進める。86年、天台仏師法印号を授かる。仏教伝道文化賞、勲三等瑞宝章、東方文化賞など受賞。東京芸術大学名誉教授、吹田市立博物館館長、著者に『仏像の見分け方』『祈りの造形』『ほとけの姿』など多数。2003年 逝去。