なにわ塾第64巻 生き生きて地唄旅



内容紹介
菊棚月清(地唄箏曲演奏家) 地唄に残る半太夫節の伝承者として、懸命に生きてきた氏が到達した無我の境地。今なお衰えることのない情熱と偉大な足跡。
聞き手・高木浩志


関連カテゴリ:
アート×ブレーンセンター
こころざし・歴史×ブレーンセンター
  なにわ塾叢書(全83巻1981〜2002)
全ジャンル一覧
 アート
  アート:なにわ塾叢書(講話集)
 文化
  文化:なにわ塾叢書(講話集)
 文学
  文学:なにわ塾叢書(講話集)
全シリーズ一覧
 シリーズ一覧:なにわ塾叢書(講話集全83巻1981〜2002)
商品コード:
9784833901642
販売価格(税込):
734

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:なにわ塾第64巻 生き生きて地唄旅)

書籍情報

発行日:1997 、 判型:新書判 ・ソフトカバー 、 頁数:-頁 、 その他- 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

菊棚月清(地唄箏曲演奏家)

1907年、大阪府生まれ。四歳で失明。独自の点字楽譜を考案し、古典の研究・保存・普及に努める。日本箏曲会連盟副会長など歴任。