刻まれたシーン



内容紹介
大宅賞作家の本。
『遠いリング』で大宅賞を受賞した後藤正治氏が描く人間ドキュメント。江夏豊、有森祐子などスポーツシーンの濃厚な一瞬から人物を描き出す。


関連カテゴリ:
後藤正治×ブレーンセンター
  ノンフィクション(後藤正治)
全ジャンル一覧
 ノンフィクション
  ノンフィクション:スポーツ
商品コード:
9784833904100
販売価格(税込):
1,572

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:刻まれたシーン)

書籍情報

発行日:1995 、 判型:- ・- 、 頁数:-頁 、 その他- 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

著者

後藤 正治(ゴトウ マサハル)

1946年、京都市に生まれる。1972年、京都大学農学部を卒業。
ノンフィクション作家となり、医学、スポーツ、人物評伝などの分野で執筆を重ねる。
『空白の軌跡』(講談社文庫)で第四回潮ノンフィクション賞、『遠いリング』(岩波現代文庫)で第十二回講談社ノンフィクション賞、『リターンマッチ』(文春文庫)で第二十六回大宅壮一ノンフィクション賞、『清冽』(中央公論新社)で第十四回桑原武夫学芸賞、を受賞。

2016年、書き手として出発して以降、2010年までに刊行された主要作品のほとんどが収録されている「後藤正治ノンフィクション集(全10巻)」の刊行が完結。

他の著者に、『関西の新実力者たち』(ブレーンセンター.1990)、『刻まれたシーン』(ブレーンセンター.1995)、『秋の季節に』(ブレーンセンター.2003)、『節義のために』(ブレーンセンター.2012)、『探訪 名ノンフィクション』(中央公論新社.2013)、『天人 深代惇郎と新聞の時代』(講談社.2014)などがある。


上記内容は2016年時点のものです。