なにわ塾第38巻 抽象絵画を語る



内容紹介
津高和一(画家) 戦後美術のパイオニアの一人として、関西が生んだ国際的作家として、独自な造形空間を創りあげてきた氏が、作品世界をあますことなく語る。
聞き手・河原枇杷男


関連カテゴリ:
アート×ブレーンセンター
こころざし・歴史×ブレーンセンター
  なにわ塾叢書(全83巻1981〜2002)
全ジャンル一覧
 アート
  アート:なにわ塾叢書(講話集)
  文化:なにわ塾叢書(講話集)
全シリーズ一覧
 シリーズ一覧:なにわ塾叢書(講話集全83巻1981〜2002)
商品コード:
9784833901383
販売価格(税込):
734

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:なにわ塾第38巻 抽象絵画を語る)

書籍情報

発行日:1991 、 判型:新書判 ・ソフトカバー 、 頁数:-頁 、 その他- 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

津高和一(画家)

1911年、兵庫県生まれ。作品はニューヨーク近代美術館などに収蔵される。現代日本美術優秀賞、兵庫県文化賞、大阪芸術賞など受賞多数。大阪芸術大学名誉教授。