なにわ塾第26巻 細胞の不思議 探求の後をふりかえって



内容紹介
神谷宣郎(大阪大学名誉教授)。
生命現象の面白さを解明する独創的な研究を、戦中・戦後を通じたドイツ、アメリカでの学究生活に光をあて興味深く説き明かし、科学をドラマする。
聞き手・米田満樹。


関連カテゴリ:
こころざし・歴史×ブレーンセンター
  なにわ塾叢書(全83巻1981〜2002)
全ジャンル一覧
 社会経済
 文化
  文化:なにわ塾叢書(講話集)
全シリーズ一覧
 シリーズ一覧:なにわ塾叢書(講話集全83巻1981〜2002)
商品コード:
9784833901260
販売価格(税込):
648

他のオンラインショップで、この本を見る。(以下ご希望のオンラインショップ名をクリックしてください)
(選択中のタイトル:なにわ塾第26巻 細胞の不思議 探求の後をふりかえって)

書籍情報

発行日:1989/1/20 、 判型:新書判 ・ソフトカバー 、 頁数:248頁 、 その他- 、 装幀:- 、 発行:ブレーンセンター

神谷宣郎(大阪大学名誉教授)

1913年東京都に生まれる。36年東京帝国大学理学部植物科卒業。戦前・戦後を通じドイツ・ギーセン大学、アメリカ・ペンシルヴェニア大学で学究生活を送る。49年大阪大学理学部教授に就任。77年同大学名誉教授。62年プリンストン大学、69年ニューヨーク州立大学、81年ダートマス大学、85年ボン大学などの客員教授を歴任。71年日本学士院賞受賞。84年勲二等瑞宝章受章。1999年 逝去。